2021 12/23   No0054 

殺処分はしない、ドバイのペット事情、ドバイはイスラム教
の街、イスラム教では犬は不浄の存在とされている為、現地
の人は犬を飼う習慣がほとんど無い、外で犬を見ると怖がる
人もいる。なので犬を飼っている人は外国人、おもに欧米人。
シェルターやブリーダーから直接手にいれるケースが多い、
ドバイにもペットショップはあるが買っている人は見たこと
が無い。
ドバイにも捨てられたり放棄される犬はたくさんいるようだ
がその場合は行政を通じて保護シェルターに預けられる、
行政で殺処分は行っておらず、シェルターでも預かりの期限
は無く飼い主が見つかるまで育てているよう、K9 Friendは
1988年に外国人ボランティアにより作られた、一時存続が危
うくなったが政府が広大な土地やエアコンの効いた室内シェ
ルターを与えた、現在では成犬125頭と仔犬30頭を預かれる
施設になっている

ドバイ:中東でペルシャ湾に面している、人口は約331万人。