2022 01/09  No0062 

ネットに猫を飼うのにいくら位掛かるの?との質問があった。
猫を迎えるにあたっては費用がそうとう掛かると覚悟をして飼わないと大変な事になる。
保護施設から迎えるにしても保護主さんが立て替えているだろうワクチン代等が必要。
・トイレ用品 ・食器 ・フード ・爪とぎ ・おもちゃ ・猫砂
1匹の猫ちゃんに対して1ヵ月に掛かる費用は約7,250円
調査結果によると、猫の平均寿命が15.45歳で生涯に掛かる必要経費は123万5071円とある、安い軽四輪自動車が買えるほどだ。

健康であれば若い内は病院代もそう掛からないだろうが高齢になっていくと病院に行く事も多くなるだろうから病院代もバカにならない。

昼間、飼い主が仕事で出かけて猫に留守番をさせるにしても夏はクーラを掛け、冬は暖房を掛けと電気代もかさむ。

一度飼い始めると最後まで面倒をみるのが飼い主の責任、途中で捨てたりする事が絶対にないようよく考えてから決めて欲しいものです、猫との生活は本当に幸せを感じる。

*高齢者が猫を飼おうとするとハードルが高い、もちろん認知症になったり孤独死問題等があるだろうがなんとかその様な事態の解決策を(例えば毎日Line等で連絡を取る)探して高齢者も猫を飼える様に考えてもらいたいものです。