2022 2/4   No0071 

熊本県産のあさりの食品偽装問題をめぐり、2/8から
2カ月ほどの期間、熊本県はすべてのあさりの出荷を
停止する。年間の販売量が2485トン、2020年の熊本
産漁獲量21トンに対して100倍以上の水準となってい
たという。
熊本産あさりの97%について外国産が混入している可能
性があると分析された、アサリ偽装は20年以上前から
おこなわれていたらしい。

以前2007年には不二家のシュークリームや、石屋製菓の
白い恋人、ミートホープの食肉、赤福餅、船場吉兆などの
食品偽装事件が相次いで発覚した。
2008年には、韓国産のワカメを鳴門産わかめと偽装して
販売していた事例も発覚した。

日本は法律が甘いから偽装天国だ、消費者は日本産と明記
されて入れば確認のしょうがない。
偽装がバレれば高額な罰金を科すとかしないとこれからも
無くならないではないかな?

偽装とは関係ないが「モンドセレクション」僕はモンドセ
レクション受賞となっている商品は買わない。
モンドセレクションの応募費用は1150€。日本円にして約15万円です。

HPによると2017年度の応募総数は2965点。そのうち、2691点が、最高金賞、金賞、銀賞、銅賞のいずれか授与されており、約90%が受賞していることがわかります。

受賞した2691点のうち、半数以上の1487点が日本の商品。

いいかげん「何とか賞受賞」「売上日本一」「お客様満足度
一位」「今だけ何パーセントオフ」などと言う言葉に惑わさ
れて衝動買いをするのは止めよう。