2022 01/19   No0066 

コロナ禍で猫を飼う人が増えているらしい、2020年の調査で全国の猫の飼育数は約900万匹、日本の総世帯5800万の内約520万世帯、10軒に1軒の割合で飼われている。
しかし2021年度に飼育放棄や多頭飼い崩壊などで自治体に45000匹ほどの猫が引き取られその内およそ2万匹が殺処分された。
日本では保護活動に税金を投入しようとしても「人間の課題が山ほどあるのに何故動物に税金を使うんだ」との反対意見が出て行政からの助成は期待出来ない。
岐阜県飛騨市が「SAVE THE CAT HIDA」と言う猫の殺処分ゼロの為日本一の猫助けが出来るソーシャルビジネスを立ち上げた。
事業内容は猫の戸籍を創る猫勢調査、
保護猫と暮らす高齢者見守り事業。
空き家を活用したシェルター/保護猫の専門病院の設立
猫の最期を看取るホスピスなど。
小さい頃から動物を可愛がる習慣があれば他人に対しても思いやる心が豊かになり人間形成にも役立つはず!