2022 12/03   No0123 

長野県長野市の青木島遊園地が1人の住民の「子供の声がうるさい」とのクレームで2023年5月31日をもって公園が廃止になるとの報道があった。
この公園は2004年4月より地元の要請を受け開設された子供の遊び場であり公園。
このクレームの主は「信州大名誉教授」らしい。
「子供達の声がうるさい」「館内放送がうるさい」「ほこりが舞い車が汚れる」等のクレームが約20年前から続いているらしい。

ネットでは批判の嵐、「子供より高齢者の方を向く長野市」「これで子供のいる家庭が長野市に移住しようとは思わないね」「子供のいない土地に引っ越せばどう?と誰も言わないの?」「こんなクレームを入れるような人間ならきっと奥さんにも逃げられて子供や孫も寄り付かない老害の老人だろう」「子供を大切にしない世の中は結局ゆくゆくは自分達の首を絞めているのと同じだし、地域もどんどん衰退していく」
「20年近くもクレームを入れ続ける力を子供と遊んで青木島遊園地の名物老人になるべく尽力してほしかった」「住民が団結して県とこの老人と戦い公園を守れ
等々!

いかにも日本らしい出来事だね、この件に限らす日本はクレームに弱い、お店の掲示板にもクレームだらけ、理不尽なクレームには「そんなにクレームを付ける位この店が嫌ならもう二度とここに来ないで下さい」と言う店は無いのかな?その様な店を応援したい。

*静岡県裾野市の保育園で3人の女性保育士が1歳児に対し、逆さづりにしたり倉庫に閉じ込めたりなど虐待を繰り返していた。
問題の保育士の3人は30代から40代で「しつけのつもりだった」とおおむね虐待を認めている。
保育園が今年10月に職員全員に一連の悪質な行為について口外しないよう誓約書を書かせていた
静岡県福祉指導課は悪質な行為をしたとされる3人の保育士への聞き取りについては「園を辞めているので、連絡がとれるかというのが第一にあるが園の協力を得て話を聞けるように努力していきたい」と述べている。
静岡県も加害者に優しい言葉だ、これは逮捕さてれもいい位の出来事なのに「連絡がとれるかどうか?」とふざけたことを言っている。
園長が悪質な行為を隠ぺいした疑いがあるとして、近く刑事告発する意向を明らかにした。

12/4三人は逮捕されました、当然ですね、小さい子供達にしつけと称しての虐待が減る事になるでしょう。

静岡県裾野市の保育園で、3人の保育士が複数の園児に対し、虐待行為を繰り返していた問題で、静岡県警は12月4日、園児3人への暴行容疑で元保育士3人を逮捕しました