2022 08/13   No0107 

9/27に行われる安倍元首相の国葬の是非が連日議論されている。
総額約37億円 掛ると言われている国葬について「文春オンライン」がアンケートをとったら2981人から回答があった。
その結果「反対」が79.7%,「賛成」が16.7%,「どちらとも言えない」が3.6%と反対が多数を占めた。
その他のメディアのアンケート結果も同じ様なものだろう。
確かに安倍さんに功績はあっただろうが国葬にふさわしいかと聞かれれば「No」だ。

2017年3月に発行された本にこの様な記事があった。
「宗教家が政治家になってお金を稼ぐ」

与党は日本会議と言う神道系の団体の議員と、公明党という仏教系の団体議員と統一教会というキリスト教系の団体の議員によって占められている。

しかし憲法には政治と宗教を分離しなければならないと記されておりこれはまったく違憲状態だ。

 日本の政治を理解したいのであれば安倍晋三という個人を見るのではなく安倍晋三がどのような企業団体の献金に支えられているかを見るのです


5年以上前に掛かれた本に「統一教会」と書かれている、多数の政治家が選挙前には綺麗ごとばかり話すが本心は自分の票とお金しか興味が無いのかと思うと悲しい(勿論本当に日本の為に働いている政治家もいるだろう)
安倍さんは森友学園問題での赤木さんの自死、そして多くの旧統一教会信者2世の苦悩(親が多額の献金をした為に貧乏な生活になって家庭崩壊になっている)等々は何の関心も持っていないようだ。

日本人は民度(教養や見識)が低いから程度の低い政治家を選ぶ
と言われているがその通りかも知れない、もっと政治を含む何事にも関心を持っていかなければ--。


最後はTwitterに載っていた笑える話。
「新しい美容院行ったらアンケートで「あまり話したくない」を選択してこれは良いサービスだなって思ってたら髪切り始めて数分後に美容師から「何であんまり話したくないんですか〜」って陽気に聞かれてもうここには一生来ないと誓った」