保護猫ハル君との生活

2020年9月1日に縁があり我が家に迎えた保護猫ハル君との生活です。

ウクライナ大統領からのメッセージ!

2022 03-02   No0079

ウクライナのゼレンスキー大統領から、ロシア市民への言葉。

 今日、私はロシア大統領(プーチン氏)との電話協議を試みたが、結果は無反応だった。

だから、私は全てのロシア市民に向けて演説したい。

皆さんに大統領としてではなく、一人のウクライナ市民として話しかけている。

 2000キロ超の国境が私たちを隔てている。

この国境に沿って、あなたたちの軍部隊が展開している。

20万人近い兵士と数千の軍用車両だ。

あなたたちの指導者は兵士たちの前進を承認した。

よその国の領土へ、だ。

この一歩は欧州大陸での大規模戦争の開始になり得る。

あらゆる挑発行為や火花が全てを焼き尽くすかもしれない。

 あなたたちは、この炎がウクライナ市民を解放すると(プーチン氏らから)言われている。

だが、ウクライナ市民は元々自由だ。

自らの過去を記憶し、未来を創造している。

ロシアのテレビ局は「壊している」と毎日報じるが、創造しているのだ。

ロシアでの報道におけるそれと、現実のウクライナは全く別物だ。

 私たちがナチズム信奉者であると(プーチン氏らが)言っている。

だが、一体、第二次大戦でナチス・ドイツの打倒に800万以上の命をかけたウクライナの
市民たちがナチズムを支持するだろうか?

私がどうしたらナチズム信奉者でありえるというのだろうか?

私の祖父に言ってみてほしい。

彼はソ連軍の歩兵部隊で第二次大戦を戦った。

 私たちがロシア文化を憎んでいると言われている。

どうやって文化を憎めるというのか?

隣人同士はいつもお互い、文化的に豊かにし合うものだ。

私たちは異なる。

だが、それは敵同士になるための理由にはならない。

私たちは自らの手で自分たちの歴史を構築していきたい。

平和に、穏やかに、誠実に。

 私が、2014年から紛争が続く東部2州のあるドンバス地方への攻撃命令を出すとロシア
では言われている。
しかし、シンプルな質問がある。

誰を狙い、何を空爆するというのか?

 標的はドネツク州の親露派武装勢力が拠点都市とするドネツク市だというのだろうか?

私はあそこへは何十回も訪問している。

地元市民の顔を、瞳を見つめてきた。

ドンバス・アリーナでは、12年のサッカー欧州選手権の際に、地元市民と一緒にウクライナ
代表チームを応援した。
シェルバコフ公園では、代表チームが負けたとき一緒にやけ酒を
飲んだものだ。

 標的はルガンスク州の親露派武装勢力が拠点都市とするルガンスク市だというのだろうか?

あそこには親友の母親が暮らし、その父親が葬られているというのに。

 ロシアにいる人たちには、なじみのない話でしょう。

これは私たちの祖国であり、歴史なのです。

あなたたちは何のために、誰と戦うのですか?

 あなたたちの多くはウクライナを訪れたことがあり、親族がいる。

ウクライナの大学などで学び、ウクライナ人と友達になった人もいるでしょう。

私たちが何を大切にしているかを知っているでしょう。

 自らの理性の声に耳を傾けてほしい。

私たちの声を聞いてほしい。

ウクライナの市民も政府も平和を望んでいる。

そのために可能な限り行動している。

 多くの国々がウクライナを支援している。

なぜなら、私たちは平和や正義、国際法、自決権、安全確保の権利について話しているからだ。

これらは国際社会にとっても、あなたたちにとっても重要だ。

 私たちは、戦争は不要だとよく分かっている。

しかし、もし、私たちの国を、自由を、人生を、子どもたちの命を軍事攻撃で奪い取ろうと試みるなら、
私たちは自衛する。
あなたたちが攻撃をするとき見るのは、私たちの、逃げていく背中ではなく、
正面から向き合う顔になるだろう。

 戦争は巨大な災厄であり、あらゆる意味において高くつく。

最も重要なことは、人々が愛する誰かを、そして自分自身をも失うということだ。

戦争においては常に多くのものが不足する。

有り余っているのは痛み、流血、死だ。数千、数万の死だ。

 あなたたちは「ウクライナがロシアにとって脅威である」とロシア政府などから教えられている。

そんなことは過去も現在も未来にもあり得ない。

 あなたたちロシアは北大西洋条約機構(NATO)に対して安全の保障を求めているが、私たちも
安全の保障を求めている。

あなたたちロシアから、そして1994年に結ばれた「ブダペスト覚書」の他の当事国、英米からも。

 現在、私たちはいかなる軍事同盟にも属していない。

ウクライナの安全保障は近隣諸国にかかっている。

従って、欧州全体の安全について話をしなければならない。

しかし、私たちの主たる目的はウクライナにおける平和と国民の安全だ。

そのために、あなたたちを含めて誰とでもどんな形式でも対話する用意がある。

 戦争はあらゆる人々から安全の保障を奪う。

それによって誰が一番犠牲になるだろう?

人々だ。

誰が最も戦争を望まないだろう?

人々だ。

誰が戦争を止められるか?

人々だ。

しかし、あなたたちの間にそのような人々はいるだろうか?

私は「いる」と確信している。

 ロシアのテレビでは私の演説は放送されないと知っている。

だが、ロシア市民はそれを見て真実を知る必要がある。

真実とは、手遅れになる前に止めなければということだ。

ロシア人は戦争を欲しているのだろうか?

その答えはあなたたち、ロシア市民だけに懸かっている

誕生日

 2022 02/27   No0078 

今日は僕の誕生日、外食は控えているのでケーキを買って
お祝い!
以前買ったケーキ屋さんはイマイチだったので今回は
「ムッシュマキノ」のケーキ、4個買って妻と二人で食べた。
どれも美味しくて満足・満足、特にモンブランが美味しかった。
2022-0227-AB
2022-0227-NB
先日「猫の日」に撮ったハル君の可愛い写真。
2022-0222-AB

猫の日

 2022 02/22   No0077

今日は2が6つ並んだスーパー猫の日(竹島の日でもある)

You Tubeに生後数日から数週間で保護した猫の動画が沢山ある。

まだ目も開いていない子猫などは3時間おきにミルクを与えて

排泄も促す、ノミだらけで汚れていた子猫が瞬く間に元気で綺麗

になっていくのを観ると嬉しい、本当にボランティアの人達に感謝する。
今日は各TV局が沢山の猫番組を放映している、以前はペットショップから連れて来たような高級な子猫や仔犬が沢山出て出演者が

そろって「可愛い・可愛い」と言う光景を観てきたが最近は保護猫

・保護犬達の里親探し等にシフトしているのは好感が持てる

2020年度に犬4059匹、猫197,705匹が殺処分された、毎日65匹が

殺されていることになる、殺処分する係員の中には犬猫を好きな人

もいるはずなのでその人達のストレスは大変なものだろう。

殺処分を減らすには猫税・犬税を取る、例えばマイクロチップを入れるのを義務化してその時に飼い主に1匹に対して5万円程徴収する

(保護猫団体等は免除して里親が決まれば里親に請求)

動物病院では必ず診察時にマイクロチップを読み取り個体番号を書類に記載するのを義務化する。
役所と民間で共同して里親探し施設を作りそこに税金を
投入する。

兎に角皆んなで力を合わして殺処分ゼロを目指そう!

北京冬季五輪が閉幕

2022 02/20   No0076 

2/4から開催されていた五輪が今日で閉幕した。
選手の皆さん、お疲れ様です、感動をありがとう。
色々な出来事があったが無事に終わり一安心。
メダル数は過去最高の計18個となった。
▼金メダル「3」

 平野歩夢(スノーボード男子ハーフパイプ)
 小林陵侑(スキージャンプ個人ノーマルヒル)
 高木美帆(スピードスケート女子1000m)

▼銀メダル「6」
 鍵山優真(フィギュアスケート男子シングル)
 小林陵侑(スキージャンプ個人ラージヒル)
 高木美帆(スピードスケート女子500m・1500m)
 日本(スピードスケート女子団体パシュート)
   (佐藤綾乃/高木美帆/高木菜那)
 日本(カーリング女子)
   (吉田夕梨花/鈴木夕湖/吉田知那美/藤澤五月/石崎琴美)

▼銅メダル「9」
 宇野昌磨(フィギュアスケート男子シングル)
 堀島行真(スキーフリースタイル男子モーグル)
 森重航(スピードスケート男子500m)
 渡部暁斗(ノルディック複合個人ラージヒル)
 村瀬心椛(スノーボード女子ビッグエア)
 坂本花織(フィギュアスケート女子シングル)
 冨田せな(スノーボード女子ハーフパイプ)
 日本(フィギュアスケート団体)
   (宇野昌磨/鍵山優真/樋口新葉/坂本花織/小松原美里/小松原尊/三浦璃来/木原龍一)
 日本(ノルディック複合団体)
   (渡部暁斗/渡部善斗/永井秀昭/山本涼太)

2022-0216-カーリングBlog
カーリング日本女子をかぶりつきで応援しているハル君

第2首都圏構想

 2022 02/16   No0075

以下は高市早苗さんがTwitterに投稿していた文です。
「今日、私が本部長を務める自民党社会機能移転分散
型国づくり推進本部で、大災害やテロに備え、第2
首都圏構想の議論をスタートしました。
過去の首都移転の議論とは違い、京都御所や日銀が
在る関西圏で、一時的に首都機能をバックアップで
きるような備えを検討します。」

これからスタート?
とっくに始まっていてちかじかどこにするか決まると
思っていた。
都市直下型地震や富士山噴火などの大災害がいつ起こ
るかも知れない状況なので一日も早く決論をだして
実行するべきだろう。
首都移転も将来的には考えてもいいのでは?

バス内での出来事

 2022 02/13   No0074

「みんなの感動秘話」に載っていた記事。

バスの中で言葉の暴力を喰らった

10歳の息子がある病気を持っており、車いす生活で、さらに
投薬の副作用もあり一見ダルマのような体型。

知能レベルは年齢平均のため、尚更何かと辛い思いをして
きている。

本日、通院日でバスに乗ったとき、いつも通り車いすの席を
運転手が声かけして空けてくれたんだが、どうやらそれで立
たされた人がムカついたらしく、ひどい言葉の暴力を喰らった。

ぶくぶく醜い

何で税金泥棒のために立たされなきゃならないの

補助金で贅沢してるくせに

役に立たないのになんで生かしておくかなあ?

それもこちらに言ってくるのではなく、雑談のように数人でこそ
こそ。

それがまだ小さい子連れの母親のグループだった。

息子が気付いて「お母さん降りようか?」と言ってくれたんだが、
実は耳が聞こえにくいため、声が大きく発音が不明瞭な息子に
今度は普通の声で「きも!」と言われたよ。

あまりのことに切れて「何か息子の件でご迷惑でも?」と言った
ら、笑いながら「何か?だってwwうけるwww」と嘲笑された。

さらに「うちは娘だから、あんなのに目付けられたくない」「アタマ
がないからレ
プされても泣き寝入りだもんね〜」とも言われた。

さすがにもう降りようとしたら、運転手さんがバス停に止まって
「えー、奥さん、ここで降りてください」と言われる始末。

『あーもーいいや、苦情だけ入れて二度とこの路線使うもんか』と
思いながら車いすを外そうとしたら「あ、お母さんじゃなくて」と私
を見て運転手さんが続けた。

「後ろの奥さん方、あなた方が乗ってること自体が他のお客さん
に迷惑ですので、こちらで降りてください」

私ポカーン、息子もポカーン、指された子連れママたちもポカーン。

そしたら後部から「さっさと降りろ!うざいんだよ!」「食べこぼしは
片付けて行きなさいよ!」「ほらさっさと行きなさい!」との声が聞
こえてきた。

さらに降りるときに運転手さんに「クレーム入れてやる!おぼえ
とけ!」と言ったら「はいどうぞ。乗車賃いりませんからさっさと
降りてください」と言われてた。

その人たちが降りてからお礼を言ったら「迷惑行為排除は私たち
の仕事ですから気にしないでください」と言われてしまい、もう私
涙目。

冷たい視線ばかりと思ってたのに、世の中捨てたもんじゃな
いと思った。

バスの運転手さん、よく言ってくれました、この様な場面でも
無言の運転手さんもいるだろうに---。
しかしこの優しさのかけらもない母親に育てられた子供達は
同じように育たない事を祈るばかりだ。

好きなテレビ番組(1)

 2022 2/10   No0073 

好きなTV番組はTV東京系が一番多い。
*世界、ニッポン行きたい人応援団
 (日本の何かに熱中していて日本が大好きな外国人を
  日本に招待する)
*私が日本に住む理由
  (結婚相手が日本人だったとか色々な理由で日本に
   住んでいる外国人を招く)
*都会を出て暮らそうよ
  (地方都市に移住したい人にはうってつけの番組)
*Youは何しに日本へ?
  (日本にやってきた外国人を空港等でインタビュー
   をして密着取材をする)
*ガイヤの夜明け
  (色々な企業の裏側等を取材している)
*カンブリア宮殿
  (業績好調な企業の社長などを招いて話を聞く)
*どうぶつピース
  (動物番組)
*グロースの翼   
  (頑張っている中小企業を応援)

反対にまず観ない番組。
 *大食い番組
 *朝の情報バラエティー 
 *モニタリング(昔のドッキリ番組)

バラエティー番組はおかしくもないのに大きな笑い声
が入り不愉快。
後、昼間のニュース番組等の始まる時間が中途半端
他の番組より数分早く始めて視聴率を取りたいのだ
ろが14:00とか15:00とかのきりのいい時間に開始して
欲しいものです。
プロフィール

emhouse

香川県出身で大阪在住
2020 9/1より初めてネコちゃんを飼う。
犬猫の殺処分をゼロにする運動を応援
一匹でも多くのワンちゃん、ネコちゃんが
暖かい家庭に引き取られて幸せな生活が
送れますように。
meiji227@hotmail.com

ギャラリー
  • Yahoo ニュース
  • 今日はうどんの日
  • 今日はうどんの日
  • 今日はうどんの日
  • 今日はうどんの日
  • 今日はうどんの日
  • ハル君、昨日で2歳
  • ハル君、昨日で2歳
  • ハル君、昨日で2歳